2006年05月23日

ユーゴ関連、今から憶える?

モンテネグロ共和国での国民投票で、セルビアとの分離が問われています。旧ユーゴスラビアは冷戦時代、民族、言語、宗教などが違うのにモザイクのようにひとつの連邦国家を構成していました。社会主義、建国の父チトー大統領、きっとこれらが有効な接着剤だったのでしょうが、建国の父の死、社会主義経済の行き詰まりなどから分裂していきましたよね。最近の若いもんは当時子供だったから、色々あったの知らんだろうなぁ。これはもう秋以降の出題になるんでしょうが、念のために知っとくとよいかもね。

カンタンな歴史

1991  スロベニア、クロアチアが独立宣言、3ヵ月後マケドニアも独立宣言。否定するセルビア人勢力とスロベニア、クロアチアは内戦に

1992 ボスニア・ヘルツェゴビナが独立宣言。内戦拡大。特にこのボスニアは他がキリスト教中心であったのに対し、オスマントルコの影響でイスラム教徒が多いため宗教的対立の意味も含む。

1995 一応内戦状態は停止となる(デイトン合意)

1998 分離独立していない旧ユーゴの部分は「新ユーゴスラビア」を構成し、その内訳はセルビア共和国とモンテネグロ共和国であったが、その中のコソボ自治州は分離独立を目指すアルバニア系住民とそれを否定するセルビア系住民の対立となり、内戦化する。

1999 内戦の激化に伴い「エスニック・クレンジング(民族浄化)」と呼ばれる虐殺、非人道行為のひどさのため、NATOがユーゴを空爆。そういえば中国大使館誤爆ってこの時では!?

2000 新ユーゴのミロシェビッチ政権崩壊

2003 ユーゴスラビアは「国家連合セルビア・モンテネグロ」と国名変更
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18250305

この記事へのトラックバック
blogramランキング参加中!
最近のコメント
2013年08月22日のつぶやき by noga (08/26)
2012年02月15日のつぶやき by どきんちゃんメール (02/16)
2012年02月08日のつぶやき by マッハ55 (02/09)
2011年06月20日のつぶやき by おっぱい (09/23)
2011年06月20日のつぶやき by 適正年収 (09/18)
最近のトラックバック